第8回 講談社ラノベチャレンジカップの結果が発表されました

第8回 講談社ラノベチャレンジカップの結果が発表されました。

応募総数510作品の中から優秀賞が2作品、佳作が2作品選ばれました。

結果は以下のとおりです。

優秀賞:「死神ネロは間違える」二階堂リトル
優秀賞:「落第ピエロの喜劇論」城野白
佳作:「神様のいるこの世界で 獣はヒトの夢を見る」長野蕨
佳作:「お前が殺した骸にも人の名前があったんだ」風深模杳

受賞された皆さん、おめでとうございます。

 

なお、「講談社ラノベチャレンジカップ」は、今回の第8回で終了し、「講談社ラノベ文庫新人賞」に統合されます。
現在募集中の「第9回ラノベ文庫新人賞」の募集が5月10日に終わると、次の「第10回ラノベ文庫新人賞」からは、チャレンジカップを統合してリニューアルし、年2回の募集になります。

新しい賞の募集開始は5月11日で、詳しい募集要項などはその日に発表されます。

<Sponsered Link>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA