異世界モノ、ファンタジーに使える名前ジェネレーター3選

異世界モノや、ファンタジーのライトノベルを書く際に、登場人物のそれっぽい名前をつけるのに役立つサイトを3つ紹介します。

異世界モノや、ファンタジーのラノベを書くとき、主人公や、主要な登場人物に関しては自分で納得いく名前を考えるのですが、モブキャラだったり、一場面にしか登場しないキャラクターの場合、それっぽい名前が簡単に見つかれば、それで済ませてしまいたい場合があります。
 そんなときに役に立つのが、Web上でそれっぽい名前を作ってくれるジェネレーターです。

 以下の3つは、私も実際にブックマークして使っているのですが、モブキャラだけでなく、主要なキャラの名前を付けるときにも使えるくらい便利なものもあって、創作に役立ちます。

 

TRPGキャラクター名作成支援ツール

最初に紹介するのは、TRPGに関する支援ツールを提供するサイト、「常緑の大樹」にある「TRPGキャラクター名作成支援ツール」です。

ドイツ語名、英語名、スペイン語名、フランス語名、イタリア語名、ロシア語名、スウェーデン語名の中から一つを選び、男性名か女性名かの選択をするだけで、簡単に名前を作成してくれます。
読み方の他に、アルファベットの表記も表示してくれるので便利です。
気に入った名前でなければ、ボタンを押すと次の名前が作られるので、ぽちぽち押していくと、それっぽい気に入った名前に出会うと思います。
簡単な操作でそれっぽい名前がすぐに欲しい場合に役立つジェネレーターです。

「常緑の大樹」のホームページ

それっぽい名前ジェネレータ

作りたい名前の系統を指定すると、それにたいして20個の名前を一気に生成してくれるジェネレーターです。名前の系統も、英語男性風、フランス女性風など、名前風のものから、地名や、天使名風、悪魔名風、伝説の武器風など、異世界モノやファンタジーに使える名前を生成してくれます。
仕様上、五文字の名前が多く生成されるとのことなので、これで生成された名前を組み合わせたり、改編したりして使うといいかもしれません。

それっぽい名前ジェネレーター

すごい名前生成器

上の二つが、簡単に名前を生成できるのに対して、この「すごい名前生成器」は、設定できる項目が多いので、主要なキャラの名前を考えるときにも使えるようなジェネレーターです。

性別と国を選ぶだけでも名前が生成されるのですが、ミドルネームがある国の場合は、ミドルネームも生成されますし、名前の珍しさを、ファーストネーム、ミドルネーム、ラストネーム、それぞれ個別に指定することもできます。珍しい名前にするのか、ありふれた名前にするのかを選ぶことが出来るのです。

一度に60個ほど名前が生成されますが、ファーストネームだけ気に入った場合、それだけを残して、ミドルネーム、ラストネームをもう一度生成したり、逆にラストネームだけ残して、他を生成したりと、自分好みの名前に追い込んでいくことが出来ます。

生成した名前は、Googleの読み上げ機能で音声で読み上げてくれるので、スピーカーがあるPCなどの場合、発音の確認も出来ます。

日本の名前も生成出来るので、異世界モノやファンタジーだけでなく、現代物のラブコメなどの名前をつける時にも参考になります。

すごい名前生成器

まとめ

以上、異世界モノやファンタジーに使える名前生成ジェネレーターを3つ紹介しました。
簡単な操作で名前が見つかるものから、設定項目が多いものまで紹介しましたが、この3つを使い分ければ、大抵の場面で役に立つと思います。

自分で名前を考えていると、同じような響きの名前になってしまったり、既存の聞いたことがある名前になってしまったりするので、このようなジェネレーターを参考にして、名前の幅を広げるのもいいかもしれません。

 

追記:異世界モノ、ファンタジーに使える地図ジェネレーターの記事を書きました。

<Sponsered Link>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA