電撃文庫『青ブタ』アニメ化記念・青春小説コンテスト

小説投稿サイト「カクヨム」の自主企画で、電撃文庫が主催するコンテストです。
題名のとおり、『青春ブタ野郎』シリーズアニメ化を記念して開催されます。

お題は「思春期症候群」。

思春期症候群とは、「他人の心の声が聞こえた」、「人格が入れ替わった」など、思春期の少年少女たちに起こると噂される不思議な現象。

それをお題にして以下の二部門の募集です。

A.鴨志田一賞
対象.オリジナルキャラクターによる短編青春小説
⇒『思春期症候群』を題材にした上で、既存作品に登場しない完全オリジナルキャラクターの投稿作品より審査・選定。

B.電撃文庫編集部賞
対象.『青春ブタ野郎』シリーズ既存キャラクターが登場する二次創作の短編青春小説
⇒『思春期症候群』を題材にした上で、『青春ブタ野郎』シリーズの既存キャラクターを使用した二次創作の投稿作品より審査・選定。

以上のように、オリジナルの短編小説と、『青春ブタ野郎』シリーズの二次創作の二部門。

受賞者にはそれぞれ、原作者、編集者からの選評コメントが送られ、「電撃文庫MAGAZINE Vol.65」(2018年12月10日発売予定)に掲載されます。

なお、電撃文庫が主催した前回の自主企画「びっくりするような擬人化作品」では、応募数が343作品で、最優秀作品の『ニューローマンはときめかない。』(菖蒲あやめ)は『とらドラ!』などでおなじみのヤス氏による描き下ろしイラストを加えて『電撃文庫MAGAZINE Vol.63』に掲載されています。

自分の作品が出版物になるチャンス、挑戦されてはいかがでしょうか。

応募要綱

  • 応募期間:2018年8月9日 0:00~9月9日 23:59
  • 字数:1000文字以上、5000文字以内
  • 応募資格:カクヨムに会員登録している個人であればプロアマ問わず
  • 応募方法:作品をカクヨムに登録、
         自主企画欄で「電撃文庫『青ブタ』アニメ化記念・青春小説コンテスト」を選択、
         各部門の専用タグを付ける。
  • 選考委員:作家・鴨志田 一、電撃文庫編集部
  • 発表:2018年10月上旬、カクヨム内電撃文庫公式レーベルページ、
       および電撃文庫MAGAZINEにて
  • 賞:原作者、編集部からの選評コメント
     『電撃文庫MAGAZINE Vol.65』(2018年12月10日発売予定)に掲載
  • 公式サイト:https://kakuyomu.jp/info/entry/seishun_mini_contest

<Sponsered Link>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA