電撃文庫がカクヨムに参加します

本日、3月10日に行われた「電撃25周年記念 ゲームの感謝祭2018」において、ライトノベルのレーベル「電撃文庫」が小説投稿サイト「カクヨム」に参加することが発表されました。
カクヨム上の電撃文庫公式ページで、第23回電撃小説大賞で大賞を受賞した「86-エイティシックス-」の番外編が連載れるのを筆頭に、同レーベルの人気作品の番外編、新作連載など、様々な作品が公開されていくようです。

また、カクヨム上で電撃文庫主催のコンテストも企画されています。
電撃文庫が主催している電撃小説大賞といえば、今回で25回を数え、前回応募数が5088作品の、ライトノベル最大規模のコンテストです。
上遠野浩平、有川浩、川原礫、時雨沢恵一、鎌池和馬、三上延、伏見つかさなど、人気作家を数多く輩出しているだけに、電撃文庫が主催する新しいコンテストは楽しみですね。

カクヨムでは、第24回からスニーカー大賞の応募が出来るようになっているので、電撃文庫が参加したことで、KADOKAWAブランドが総力を挙げて既存の小説投稿サイトに対抗していくという感じになるのでしょうか。

電撃文庫主催のコンテストがどんなものになるのか、続報を待ちたいと思います。

<Sponsered Link>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA