第16回 MF文庫Jライトノベル新人賞の最終結果が発表されました

第16回 MF文庫Jライトノベル新人賞の最終結果が発表されました。
第一期予備審査442作品、第二期予備審査422作品、第三期予備審査512作品、第四期予備審査537作品、計1913作品の中で、以下の作品が受賞しています。

最優秀賞:『姉と俺とでチヨダク王国裁判所』 緑青漠

優秀賞:『殺したガールと他殺志願者』 森林梢

審査員特別賞:『PAY DAY~青春時代を賭けた生存競争~』 達間涼

佳作:『先輩と呼んでくれる女の子は後輩だけとは限らない』 凪の彼方

受賞者のみなさん、おめでとうございます。

すでに第17回 MF文庫Jライトノベル新人賞の募集は始まっていて、第一期の募集は終了、現在は第二期予備審査の募集中で、締切は9月30日となっています。

最終結果発表のページ

https://mfbunkoj.jp/rookie/award/result/

<Sponsered Link>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA