小説家になろう のアクセス・ブックマークを増やす方法③

前回の「小説家になろう のアクセス・ブックマークを増やす方法②」に続いて、三回目です。

小説投稿サイト「小説家になろう」サイトに自分の作品を投稿していて、アクセスやブックマークがなかなか増えずに悩んでいる方、小説を書くモチベーションが下がってしまった方に、私がアクセス・ブックマークを増やすために実践した方法をお伝えしています。

 

小説を終わらせよう

「小説家になろう」のアクセス・ブックマークを増やす方法を見に来てくださったこのブログの読者の方に、「小説を終わらせよう」って、いきなり何を言っているんだと思われるかもしれませんが、実はこの方法は有効です。

なぜなら、「小説家になろう」サイトでは、連載が終わると、その小説へのアクセス数が一時的に伸びる傾向があるからです。

理由は色々ありますが、まず一つは、サイトのフロントページの「完結済みの連載小説」の欄に、作品名と作者名が長時間表示され続けるからです。

新人の作品を多くの読者に知ってもらう方法は、このフロントページの「完結済みの連載小説」、「更新された連載中小説」の欄などですが、「更新された連載中小説」の欄は、次々に投稿される小説に押し出されて、あっという間に表示が流れてしまい、平日の昼間でも30分程度で消えてしまします。
読者や投稿者が多い夕方、夜の時間帯になると、一瞬で消え去ります。

ところが、「完結済みの連載小説」の場合は、12時間以上表示され続けます(上手くいけば、15時間から17時間くらい持ちます)。
「小説家になろう」サイトのフロントページに、自分の作品名と作者名が、12時間以上延々と表示され続けるのです。
読者の多い夜の時間帯に最終話を投稿したとして、次の日の昼過ぎまでずっと表示され続ける感じです。

その時間にサイトを訪れて、タイトルに興味を持ってクリックしてくれた人が、新たな読者になってくれるのです。そして、作品を気に入ってくれれば、読み進めてブックマークに入れてくれたりするでしょう。

読者のほうとしても、完結しているということは、作品がエタって続かなくなることがないと分かっているので、安心して読むことができます。
せっかく読み進めていた小説が、途中でエタって途絶えたら悲しいですからね。
その点でも、完結済みの小説には手を出しやすいのです。

そうしてアクセスしてくれた読者がレビューを書いてくれたり、評価をしてくれたり、感想をくれたりすると、そこからまたアクセスが広がります。
読者も、連載中の作品よりも、完結していた方がレビューを書きやすいですし。

そんなわけで、作品を終わらせるとアクセス数は伸びるのですが、それはあくまでも一時的です。
連載が終わったのですから、当たり前ですね(よほど埋もれていた素晴らしい作品で、終了後に話題が話題を呼ぶ、というなら別ですが)。

そこで、連載を終了させた後、あとがきや活動報告の欄で、次作の予告をしたり、レビューや感想をくれた読者に丁寧に返信したりして、次に繋げましょう。

この作者面白いな、と思ってもらえたら、次の作品は最初から読み始めてくれるはずです。

また、この方法を積極的に使うなら、10話から20話くらいの中編小説を書いて完結させ、それを自分の作者名を知ってもらうことに使う、という方法もあります。
その作品で、今、自分が書いている長編や、次の作品を読者に知ってもらうことが出来るのです(ただし、そんな中編を乱発したりすると、中途半端な作者と評価されてしまうかもしれないので、ほどほどに)。

もちろん、その作品が気に入っていて、終わらせたくないのであれば、無理して終わらせる必要はありません。
ですが、作品がもう少しで一区切りつきそうだとか、終わりまでの目処が立っている場合は、それをしっかりと完結させてみるのも一考に値します。

とにかく、終わらせるといっても、ただ終わらせるだけではダメなので、次の作品や今書いている作品に繋げる形で、小説を終わらせてみましょう。

小説家になろう のアクセス・ブックマークを増やす方法①
小説家になろう のアクセス・ブックマークを増やす方法②

<Sponsered Link>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA