第31回ファンタジア大賞の受賞作が発表されました

第31回ファンタジア大賞の受賞作が発表されました。
前期716作品、後期509作品、合計1225作品の中から、大賞1作品、金賞2作品、銀賞3作品、審査員特別賞1作品が選ばれています。

大賞:「弾丸魔法とゴースト・プログラム」 上川景

金賞:「食べないお嬢と魔術学園の料理番」 駿河ゲンゾウ

金賞:「ハニトラなんて怖くない!」 夏目坂一家

銀賞:「ギャルのパンツとペンタブレット」 戸塚陸

銀賞:「死に損ないと心の見方」 辻室翔

銀賞:「飲んだくれ教官と自己犠牲野郎」 ありにん

審査員特別賞:「韻に淫するJKと陰キャの僕」 佐波彗

 

最終選考に残った作品がすべて賞を受賞する結果になりました。

受賞したみなさん、おめでとうございます。

なお、第32回は前期の募集が締め切られ、後期の締切が、2019年2月28日になっています。

<Sponsered Link>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA