第二回「キリスト新聞社 聖書ラノベ新人賞」

キリスト教新聞社が小説投稿サイト「NOVEL DAYS」上で募集するライトノベルのコンテストです。
聖書・教会・キリスト教をモチーフにしつつ、楽しみながら理解を深められるような作品を求めています。

前回はの第一回は「トークメーカー」上で行われましたが、運営が講談社に代わった今回も、ここからの投稿で応募する形式で、一般の小説のみならず、チャットノベルでの応募も可能です。

また、キリスト新聞社がライトノベルレーベルを創刊するとのことで、大賞作品は、同社刊の雑誌「Ministry(ミニストリー)」に掲載され、反響によってそのレーベルから刊行されます。

聖書と聞くと構えてしまいますが、募集告知の「よくある質問」の文章がくだけていてユニークなので、気になった方は読んでみてください。

なお、この賞は「NOVEL DAYS」上で行われますが、運営元である講談社とは関係なく、講談社が選考結果に影響を及ぼすことはありません。

応募要綱

  • 応募期間:2018年9月12日~2019年1月10日
  • 字数:1万字以上を目安
       キャラクターと物語の目的がわかる最初の1章分、あるいはプロローグ部分が分かれば投稿可能。
  • 応募資格:宗教不問、改宗不要、プロアマ不問
  • 応募方法:投稿サイト「NOVEL DAYS」上に作品を投稿し、規定のタグを付ける。
  • 選考委員:架神恭介、至道流星
  • 発表:2019年2月発行の「Ministry(ミニストリー)」第40号
  • 賞:大賞 雑誌連載を確約
       一巻分の連載が完了したら、読者からの反響次第で相談のうえ刊行
  • 公式サイト:https://novel.daysneo.com/award/kirishin2.html

<Sponsered Link>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA