Project ANIMA SF・ロボット部門(小説作品)

DeNA、文化放送、創通が共同でTVアニメシリーズを制作するプロジェクト、「Project ANIMA」の募集が始まりました。
「Project ANIMA」は、2020年代を代表する作品の創出をめざすとともに、次世代を担うアニメ作家を幅広く募集ということで、募集形式は、小説選考、脚本選考、マンガ選考、企画書選考、イラスト選考、動画選考と、6つの形式での募集になります。

第1回のテーマは、「SF・ロボット(メカ)をテーマとした作品」で、世界観や時代背景など設定は自由。
大賞作品は「マクロス」「アクエリオン」シリーズのサテライト制作でアニメ化されます。
小説投稿サイト、エブリスタからの応募になり、エブリスタ従来の投稿機能から応募機能のほかに、Word応募機能を使った応募も出来ます(Word応募機能を使った応募ではエブリスタ上に作品が公開されません)。

なお、この「Project ANIMA」では、第二弾、第三弾の募集も予告されていて、第二弾のテーマは「異世界・ファンタジー部門」、第三弾のテーマは「キッズ・ゲームアニメ部門」となっていますので、そちらをテーマにした執筆をされている方は、準備をしておくとよいかもしれません。

応募要綱

  • 応募期間:2018年2月1日~2018年4月15日23:59:59
  • 字数:10000文字以上の小説本編(未完でも可)または、3000文字以上のプロット(完結必須)
  • 応募資格:日本国内在住のエブリスタ会員であれば、プロ・アマ、年齢、性別を問わず。
  • 応募方法:エブリスタの投稿機能で応募、またはWord応募機能で応募する。
  • 選考委員:DeNA、創通、文化放送、サテライト
  • 発表:中間発表 2018年6月、入選発表 2018年7月、大賞発表 2018年8月
  • 賞金:金賞 15万円、銀賞 5万円、佳作 書評
       アニメ化決定作品 100万円
  • 公式サイト:https://project-anima.jp/

<Sponsered Link>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA