第26回 電撃小説大賞の結果が発表されました

第26回電撃大賞、電撃小説大賞の結果が発表されました。

応募総数4607作品の中から、大賞を含めて7作品が受賞しています。

結果は以下のとおりです。

大賞:「声優ラジオのウラオモテ」 二月 公

金賞:「豚のレバーは加熱しろ」 境居卓真

メディアワークス文庫賞:「心は君を描くから」 一条 岬

銀賞:「灼華繚亂」 小林 照

銀賞:「天国のラジオ」六導烈火

選考委員奨励賞「そして、遺骸が嘶く」 酒場御行

選考委員奨励賞「グラフィティ探偵――ブリストルのゴースト」 池田明季哉

受賞者のみなさん、おめでとうございます。

受賞作は2020年2月から、電撃文庫、メディアワークス文庫で出版されます。

なお、第27回電撃大賞、電撃小説大賞の募集は始まっていて、締切は2020年4月10日です。

結果発表のページ:http://dengekitaisho.jp/announce_26_02.html#novel-winners

<Sponsered Link>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA