第25回 電撃小説大賞の結果が発表されました

第25回 電撃大賞 電撃小説大賞の結果が発表されました。

応募総数4843作品(長編3357作品、短編1486作品)の中から9作品が受賞しましたが、今回、大賞は選出されませんでした。

受賞作品は以下のとおりです。

金賞:「つるぎのかなた」 渋谷瑞也

銀賞:「水無月のメモリー」 ミサキナギ

   「世界の果てではじまりを」 冬月いろり

メディアワークス文庫賞:「ドミトリーで夕食を」 村谷由香里

            「破滅の刑死者」 ふくいけん

電撃文庫MAGAZINE賞:「折り鶴姫の計算資源」 木田寒朗

選考委員奨励賞:「逢う日、花咲く。」 青海野 灰

        「鈍感主人公になれない俺の青春」 成瀬 唯

        「シルバー・ブレット -SILVER BULLET-」 野宮 有

受賞者の皆さん、おめでとうございます。
電撃大賞のホームページでは、各作品のあらすじを読むことが出来ます。

前々回の5088作品から、応募数は少し減りましたが、5000作品近くの応募は、ライトノベルのコンテストで最大規模を保っています。

なお、第26回の募集は始まっていて、締切は2019年4月10日です。

<Sponsered Link>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA