講談社の小説投稿サイト「NOVEL DAYS」がオープンします

講談社が、8月20日、小説投稿サイト「NOVEL DAYS」のβ版を、8月末にオープンすると発表しました。
既存の投稿サイト「トークメーカー」を引き継ぐ形で、講談社のイラスト投稿サイト「ILLUST DAYS」や、漫画投稿サイト「DAYS NEO」の兄弟サイトとしてリニューアルするようです。

「トークメーカー」では、キャラクター同士の会話のかけ合いで進む小説などを投稿出来ましたが、講談社の運営になっても、通常の小説の他に、その機能なども引き継がれます。
また、ドメインは移動しますが、作品のリンクやブックマークも引き継がれるので、今までトークメーカーを使っていたユーザーは、それを変更する必要はないとのことです。

 出版社が運営する小説投稿サイトといえば、KADOKAWAの「カクヨム」などが思い浮かびますが、講談社の「NOVEL DAYS」は、どのようなサイトになるのでしょうか。
「カクヨム」のように様々なコンテストが開かれる場になるのでしょうか。
また、「カクヨム」内では「涼宮ハルヒの憂鬱」や「ゼロの使い魔」などの有名作品の二次創作を書くことが出来ますが、講談社の「NOVEL DAYS」では二次創作の扱いはどうなるのでしょう(講談社には「物語シリーズ」などがありますが……)。

 「小説家になろう」や「カクヨム」などの小説投稿サイトに挑む講談社の「NOVEL DAYS」。
 8月末のβ版オープンを楽しみに待ちたいと思います。

トークメーカーの告知ページ
https://talkmaker.com/info/713.html

※追記 8月24日、「NOVEL DAYS」がオープンしました。

<Sponsered Link>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA