第30回 ファンタジア大賞の結果が発表されました

富士見書房が主催するライトノベルのコンテスト、第30回ファンタジア大賞の結果が発表されました。
応募総数1111作品(前期602作品、後期509作品)の中から、7作品が入賞しています。
前回、第29回の応募総数が1231作品なので、100作品くらい減りましたが、大賞が作品が出たほか、7作品とたくさんの受賞作が出ています。

以下が受賞作と作者です。

 

大賞:「カネで買える幸福」玖城ナギ

金賞:「恋愛推奨国家の英雄譚」篠宮夕
「庄川さんは漏らしそう」はむばね

銀賞:「セプテムレックス」古宮雅敬
「美少女剣士は筆と踊る」月日陽気

伊藤智彦特別賞:「吸血風紀委員会」長谷部雄平

審査員特別賞:「恋愛推奨国家の英雄譚」篠宮夕
「青春失格男と、ビタースイートキャット。」長友一馬

現在、第31回ファンタジア大賞後期の募集が始まっています。
応募要項はこちらをご覧ください。

第29回大賞の「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」も面白かったですが、今回の大賞受賞作も楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA