LINEノベルがサービスを終了します

去年(2019年)4月にオープンした小説投稿サイト「LINEノベル」が、2020年8月31日をもってサービスを終了することを発表しました。
8月24日午後3時に小説を購入するためのアプリ内通貨「ノベルコイン」の販売を停止し、サービス終了時点の残高は、9月10日から払い戻し申請の受付が始まります。
また、投稿していた小説は、2020年11月13日までダウンロードできるようです。

オープンと同時に「令和小説大賞」を開催し、華々しくスタートした投稿サイトでしたが、僅か1年4ヶ月でサービス終了という残念な形になってしまいました。

先日、講談社の小説投稿サイト「セルバンテス」もサービスを終了しましたが、今や無数にある小説投稿サイトの淘汰が進むのでしょうか。
小説投稿サイトは「小説家になろう」が一強の時代が、まだまだ続くと思われます。

<Sponsered Link>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA