第24回 電撃大賞の結果が発表されました

KADOKAWA・アスキー・メディアワークスが主催する第24回電撃大賞の結果が発表されました。

小説部門、イラスト部門、コミック部門を合わせた応募総数は5989作品で、そのうち小説部門は5088作品(長編部門3528作品、短編部門1560作品)でした。

以下、その小説部門の受賞作品です。

大賞:「ガラクタの王」凩 輪音
大賞:「タタの魔法使い」うーぱー
金賞:「Hello,Hello and Hello」葉月 文
金賞:「世界の果てのランダム・ウォーカー」西 条陽
メディアワークス文庫賞:「吉原百菓一口夢」江中 農
銀賞:「錆喰いビスコ」瘤久保慎司
選考委員奨励賞:「二代目 創風亭破楽語り」バスコ

 

前回の「86-エイティシックス-」「君は月夜に光り輝く」に続いて今回も大賞が2作品選ばれています。

大賞の「ガラクタの王」は青春ラブストーリー、「タタの魔法使い」は異世界から来た魔法使いによる学園サバイバルといった感じですが、刊行が楽しみですね。

第25回の募集はすでに始まっています。
詳しくはこちらをご覧ください。

第25回電撃小説大賞応募要項

なお、第25回には電撃文庫創刊25周年を記念して「読者賞」が創設されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA