竹書房 最恐小説大賞

竹書房が、小説投稿サイト「エブリスタ」上で募集する小説賞です。
「恐い」小説を募集。
恐さの種類はなんでもOK。幽霊が恐いホラー、人間が恐いミステリー、殺人鬼に狙われるサスペンスなど、ジャンルは自由。
「最恐長編賞」と「連作短編賞」の二部門での募集。

受賞作品は竹書房からの書籍化が検討されます。
また、優秀作品にはエブリスタ編集部から選評メールが送られます。

応募要綱

  • 応募期間:2020年9月15日(火) 12:00:00 ~ 2021年1月3日(日) 27: 59: 59
  • 字数:10万字~15万字(完結必須)
  • 応募資格:日本国内在住のエブリスタ会員であれば、プロ・アマ、年齢、性別、国籍を問わず。
  • 応募方法:コンテスト詳細ページの下部にある「作品を応募する」ボタンから作品を投稿。
  • 発表:中間発表 2021年2月予定
       最終結果発表 2021年4月予定
  • 賞金:10万円 竹書房からの書籍化検討
  • 公式サイト:https://estar.jp/official_contests/159463

傾向

  • 前回受賞作品 長編部門 「森が呼ぶ」 宇津木健太郎
         短編連作部門 「視える彼女は教育係」 ラグト
  • 前々回受賞作品 「ヴンダーカンマー」 星月渉
            「怪奇現象と言う名の病気」 沖光峰津

<Sponsered Link>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA