第4回スターツ出版文庫大賞

スターツ出版文庫が小説投稿サイト「ノベマ!」上にて開催するコンテストです。

スターツ出版文庫は、2015年創刊のライト文芸、キャラ文芸のレーベル。

「ノベマ!」は、スターツ出版が2019年4月17日にオープンしたばかりの小説投稿サイトです。

このスターツ出版文庫大賞は、前回までは小説投稿サイト「エブリスタ」上などで行われていました。

 

今回は3部門での募集。各部門は、

①青春恋愛
主人公の年齢は、高校生~20代前半。
青春感あふれる学生時代の甘酸っぱくも切ない純愛小説から、ちょっと非日常の世界を垣間見られる作品まで、読んだあとに“心の成長”が得られる恋愛を主軸にしたストーリーを募集します。思わず読み手が、等身大の青春を重ね合わせて感情移入してしまうような物語を!

②ほっこり人情
主人公の年齢は、高校生~20代。
1話完結の3~5話程度からなる連作形式とし、全話共通の主人公と舞台を設定してください。
例えば、古都の片隅に佇む食事処や居酒屋、温泉宿などを舞台とするなどして、人との触れ合いで生まれる絆、人情の機微を描く中で、どこか懐かしく、読後あったかい気持ちになれるような、心癒されるストーリーを募集します。いかに魅力ある個性的キャラクターを登場させるかも、大きなポイントです。

③フリーテーマ
主人公の年齢は、高校生~20代。
上記2部門「青春恋愛」「ほっこり人情」には該当しにくいものの、スターツ出版文庫のブランドコンセプト【この1冊が、わたしを変える。】にふさわしい、メッセージ性の高いストーリーを募集します。テクニックだけではない、カテゴリーの枠を超えた熱い想いが込められた作品を待っています。

となっています。

応募要綱

  • 応募期間:2019年4月17日 ~ 2019年8月8日 13:00 
  • 字数:「ノベマ!」上で、文字数8万字以上、13万字以内
  • 応募資格:不問
  • 応募方法:「ノベマ!」で書いた作品に、規定のキーワードをつける。
         本文の最終ページに「応募した部門」と「400字程度のあらすじ」を記載。
  • 選考委員:スターツ出版 書籍編集部
  • 発表:9月中旬
  • 賞金:大賞 賞金30万円 + スターツ出版から書籍化 + 受賞作を含む3作品刊行確約
       優秀賞 賞金10万円 + スターツ出版から書籍化 
       1次審査を通過した30作品に、スターツ出版 書籍編集部より講評
  • 公式サイト:https://novema.jp/article/contest/sbunko2019

傾向

  • 前回受賞作品

  大賞:「トゲトゲじかけのサボテンは優しく君をハグしたい」Coconakid
  優秀賞:「昼休みが終わる前に。」たかはしえみ

<Sponsered Link>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA