メフィスト賞

講談社の文芸誌、メフィストから生まれた文学新人賞です。
ミステリー、ファンタジー、SF、伝奇など、エンタテインメント作品であればジャンルは問いません。
通年の募集で、編集者が下読みを通さず直接読んで選考を行い、気になった作者にはコンタクトを取るなど、持ち込みに近い形の文学賞です。
賞金はなく、刊行された際の印税がその代わりとなります。
2014年に講談社BOX新人賞が統合されたため、受賞作品は、講談社ノベルス、講談社タイガ、講談社BOX、のいずれかより刊行されます。
また、統合に伴い、以前上限がなかった原稿枚数に規定が設けられました。
講談社ノベルスのミステリーのイメージが強いですが、西尾維新などの作家も生み出しています。

応募要綱

  • 締切:なし(通年募集)
  • 字数:40字×40行で、85 ~ 180枚
  • 応募方法:郵送
  • 発表:受け付けた原稿のタイトルを「web メフィスト」上に掲載(毎月1回20日頃更新)。
       出版の可能性がある場合は、編集部から連絡。
  • 賞金:なし(出版時の印税)
  • 公式サイト:http://kodansha-novels.jp/mephisto/manuscript/index.html

<Sponsered Link>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA