第一回『聖書 × トークメーカー ライトノベル新人賞』

キリスト教新聞社が小説投稿サイト「トークメーカー」上で募集するライトノベルのコンテストです。
聖書・教会・キリスト教をモチーフにしつつ、楽しみながら理解を深められるような作品を求めるとのことです。
キリスト教新聞社がライトノベルを募集? この募集を見たときに何を言ってるのか分からなくなりましたが、募集バナーに「中二病だから聖書が読みたい!?」と書いてあったり、これを機にキリスト教ライトノベルレーベルを創刊するようで、結構ノリノリみたいです。
キリスト教に対する知識が足りなくても、刊行時には新聞社が監修してサポートするとのこと。

ただ、注意点は、応募形式が「トークメーカー」上で執筆なので、普通の小説を書く形式とは異なります。
「トークメーカー」は、基本的にキャラクターのアイコンと吹き出しで会話するように物語を進めていくので(地の文も書けます)それに合わせて作品を書く必要があります。

第一回の募集ですし、Twitterなどでも、こんなにゆるくていいのかと話題になっていたので、気になった方は「トークメーカー」で応募作品を覗いてみてはいかがでしょうか。

応募要綱

  • 締切:2017年12月31日
  • 字数:1万字以上
  • 応募資格:プロアマ不問
  • 応募方法:投稿サイト「トークメーカー」上で執筆
  • 選考委員:架神恭介、至道流星
  • 賞金:大賞 ライトノベルとして刊行
  • 公式サイト:http://talkmaker.com/info/303.html

 

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA