小学館ライトノベル大賞

ガガガ文庫などのライトノベルレーベルを持つ、小学館主催のコンテストです。
募集するのは、ビジュアルが付くことを意識したエンターテインメント小説で、ファンタジー、ミステリー、恋愛、SFなどジャンルは不問。
以前は男性向けのライトノベルのガガガ部門と女性向けのルルル部門で募集していましたが、現在ルルル部門は募集が中止されています。

応募要領

  • 締切:2019年 9月30日(当日消印有効、Web投稿は日付変更まで)
  • 原稿枚数:42字×34行で70~150枚
  • 応募資格:プロ・アマ・年齢不問
  • 応募方法:郵送、またはWebサイトの専用フォームに投稿
  • 発表:2020年3月刊『ガ報』及び、ガガガ文庫公式サイト「GAGAGAWIRE」にて
  • 賞金:大賞 200万円 ガガガ賞 100万円 優秀賞 50万円 審査員特別賞 50万円 (+デビュー確約)
       第一次審査通過者全員に評価シートと寸評を送付。
  • 公式サイト:http://gagagabunko.jp/grandprix/index.html

傾向

  • 前回(第13回)応募数:1082作品

  • 前回(第13回) 受賞作品
    ガガガ大賞:該当作品なし
    ガガガ賞&審査員特別賞:「僕がウラシマトンネルを抜ける時」八目 迷
    ガガガ賞&審査員特別賞:「クラスメイトが使い魔になりまして」鶴城 東
    優秀賞:「リベンジャーズ・ハイ」呂暇郁夫
    優秀賞:「ラムネの瓶に沈んだビー玉の月」裕夢
    優秀賞:「史上最強オークさんの楽しい種付けハーレムづくり」月夜 涙
  • 第12回 受賞作品
    ガガガ大賞:該当作品なし
    ガガガ賞:「お前の母ちゃん魔法少女!」 栗ノ原草介
    ガガガ賞:「《このラブコメがすごい!!》堂々の三位!」 未確認飛行オレオ
    優秀賞:「グリムの赤い万華鏡」 氷桃甘雪
    優秀賞:「ピンポンラバー」 谷山走太
    審査員特別賞:「空飛ぶ卵の右舷砲」 喜多信
  • 第11回 受賞作品
    ガガガ大賞:「平浦ファミリズム」 遍柳一
    ガガガ賞:「ひきこもり姫を歌わせたいっ!」 水坂不適合
    優秀賞:「その過去にイピカイエー、この結末にマザーファッカー。」 谺
    優秀賞:「翡翠と琥珀」 酒井田寛太郎
    審査員特別賞:「世界の終わりに問う賛歌」 白樺みひゃえる

出身作家

  • 赤城大空「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」
  • 水沢 夢「俺、ツインテールになります。」

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA