第16回 MF文庫Jライトノベル新人賞

KADOKAWAのブランド、メディアファクトリーが主催するコンテストです。
受賞作品は、メディアファクトリーのライトノベルレーベル、MF文庫Jから刊行され、マンガ化やアニメ化など、メディアミックスされる作品を多く生み出しています。
年4回の募集で、約3ヶ月毎に予備審査が行われて佳作が発表され、その中から通年で各賞が決定します。

応募者全員に評価シートが送られてくるのと、3次選考通過者以上には編集者が付くなど、デビューに向けてのバックアップ体制も整っています。
また、チャレンジ賞という賞が設けられていて、これは、入選にならなかったものの「光る才能がある」と判断された作品で、一定の条件を満たすと担当編集者がついて、活動支援費という形で3ヶ月間、毎月2万円が贈呈されます。
応募条件が、他社で小説家デビュー経験がない新人ということで、新人を積極的にとっていこうという小説賞のようです。

応募要領

  • 締切:第一期予備審査 2019年  6月30日
       第二期予備審査 2019年  9月30日
       第三期予備審査 2019年12月31日
       第四期予備審査 2020年  3月31日
      (郵送応募は当日消印有効 Web応募は23:59まで)
  • 字数:40文字×34行で80〜150枚
  • 応募資格:不問(ただし、他社で小説家としてデビュー経験のない新人に限る)
  • 応募方法:郵送、またはWebサイトの専用フォームから応募
  • 審査員:榎宮祐、さがら総、志瑞祐、鈴木大輔、三浦勇雄、MF文庫J編集部
  • 発表:2019年10月25日 第一期予備審査選考発表
       2020年  1月25日 第二期予備審査選考発表
       2020年  4月25日 第三期予備審査選考発表
       2020年  7月25日 第四期予備審査選考発表
       2020年  8月25日 最終審査結果発表
  • 賞金:大賞300万円 最優秀賞100万円 優秀賞50万円 佳作10万円
  • 公式サイト:http://bc.mediafactory.jp/bunkoj/award/

傾向

  • 前回応募数:1986作品(第一期 455、第二期 472、第三期 552、第四期 507)
  • 第14回応募数:2049作品(第一期 527、第二期 469、第三期 532、第四期 521)
  • 第13回応募数:1930作品(第一期 513、第二期 490、第三期 452、第四期 475)

  • 第15回 受賞作
    最優秀賞「探偵はもう、死んでいる」 二語十
    優秀賞「愛をママに我が娘に、僕は君だけを好きでいたい」 月見秋水
    優秀賞「嘘末マスターと人魚姫」 鶏卵
    審査員特別賞「異能モノ」 落葉沙夢
    佳作「譬え世界のすべてを敵に回したとしても」 ひなちほこ
    佳作「ポーカーフェイス」 端木基樹

  • 第14回 受賞作

    最優秀賞「人形剣士<ドールブレイブ>の二人旅」林若葉
    優秀賞 「ウェルニッケの夢匣」春楡遥
    審査員特別賞「バンドしようよ! ~なぜか男装ビジュアル系~」ムカイ
    佳作  「ラブコメの神様のせいで俺のラブコメは進まない」hiro

  • 第13回 受賞作
    最優秀賞「僕の知らないラブコメ」くそたわけ
    優秀賞「絶カノ(甘口)」銀乃英介
    審査員特別賞「ポンコツ勇者の立身出世」藤川恵蔵
    審査員特別賞「好感度100から始まる毒舌美少女攻略ライフ」零国祥人
    佳作「幼女探し」青空雲
    佳作「AI少女と同期した俺のクソゲー攻略ログ」久追遥希

出身作家

  • 平坂読(僕は友達が少ない、ラノベ部、等)
  • 赤松中学(緋弾のアリア、等)
  • あさのハジメ(まよチキ!、等)
  • さがら総(変態王子と笑わない猫。、等)
  • 田口一(この中に一人、妹がいる!、等)
  • 三浦勇雄(聖剣の刀鍛冶、等)

<Sponsered Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA